子曰く、能く礼譲れいじやうを以て国をおさめんか、何か有らん。能く礼譲を以て国を為めんずば、礼を如何いかん

子曰、能以礼譲為国乎、何有、不能以礼譲為国、如礼何。

-- 論語 巻第二 里仁第四 013 --


7月になりました。

image_50739457.jpg

写真は坂越の大避神社。


今日は雨のため亀山御坊の楽市楽座はお休みです。

image_50728193.jpg

昨日少し立ち寄りました。坂越のアートギャラリーヒロ。油絵、コラージュ、流木、貝殻。昭和の珍しい生活道具等々が見られます。


昨日は安志の志水さんのお話を伺ってきました。

牛に話す話し言葉、アイシ・シカイキ・ボーボー。

うーん、なんだか民俗学。

image_50433281.jpg

今年は紫陽花が綺麗に咲きました。


子曰く、利にりて行へば、怨み多し。

子曰、放於利而行、多怨。

-- 論語 巻第二 里仁第四  012 --


子曰く、君子は徳をおもひ、小人は土を懐ふ。君子は刑を懐ひ、小人はけいを懐ふ。

子曰、君子懐徳、小人懐土、君子懐刑、小人懐恵。

-- 論語 巻第二 里仁第四 011 --