神のめでたく現(げむ)ずるは、金剛蔵王はく王(わう)大菩薩、西の宮、祇園(ぎをん)天神大将軍、日吉山王賀茂(かも)上下。

-- 梁塵秘抄 266 --

DSC_0005neko.jpg


20201108楽市楽座.jpg

フリーマーケット『夢酔庵の楽市楽座』。
30店舗出店!
野菜や雑貨、たこ焼きやポン菓子など販売。
サンバグループ『マトリックス』の音楽演奏。(アコースティックバージョン)
来年の干支色紙が当たる『夢酔庵とみくじ』!
※当選番号は1時間に一回、輪投げで決定します。
※当選番号で順番がバラバラの方にはこむすい絵本『山中鹿之介物語』をプレゼントします。
夢酔の水墨画、こむすい紙芝居も通常通りご覧いただけます。

開催日時:2020年11月8日(日)午前10時から午後3時。


金の御嶽にある巫女の、打つ鼓(つづみ)、打上げ打下ろし面白(おもしろ)や、我等も参らばや、ていとんとうとも響き鳴れ鳴れ、打つ鼓いかに打てばか此の音(ね)の絶えせざるらむ。

-- 梁塵秘抄 265 --

DSC_0007ゴロン.jpg


西村和尚と大燈国師の記事でこむすい紙芝居の写真が出ています!

クリックしていただくと大きくなります。

1603851759174.jpg

あと今日の神戸新聞、折り込みで夢酔庵のチラシ、はいっています。

とみくじ付きですのでぜひ見てください!

20201108楽市楽座.jpg


金(かね)の御嶽(みたけ)は四十九院(ゐ)の地(ち)なり。媼(をうな)は百日千日は見しかど、え知り給はず、俄(にはか)に仏法僧たちの二人おはしまして、行(おこな)ひ現(あらはか)し奉(たてまつ)る。

-- 梁塵秘抄 264 --

DSC_0010gomakaki.jpg


金(かね)の御嶽(みたけ)は一天下、金剛蔵王釈迦弥勒、稲荷(いなり)も八幡(やはた)も木島(このしま)も、人の参らぬ時ぞなき。

-- 梁塵秘抄 263 --

DSC_0013yamori.jpg


南宮(なんぐ)の本山は、信濃の国とぞ承(うけたまは)る、さぞ申す、美濃の国には中の宮、伊賀の国には幼き児(ちご)の宮。

-- 梁塵秘抄 262 --

DSC_0002sakoshi.jpg


八幡(やわた)へ参らんと思へども、賀茂川桂川いと早し、あな早しな、淀のわたりに舟浮けて迎へたまへ大菩薩。

-- 梁塵秘抄 261 --

DSC_0010takeuchi.jpg


花の都をふり捨てて、くれぐれ参るはおぼろけか、かつは権現御覧ぜよ、青蓮の眼(まなこ)を鮮かに。

-- 梁塵秘抄 260 --

DSC_0009かきかけ.jpg