真言教のめでたさは、蓬窓宮殿(はうさうくでむ)隔(へだて)なし、君をも民をも押しなべて、大日如来と説いたまふ。

-- 梁塵秘抄 045 --

IMG_20190625_091512.jpg


朝は一宮。流れ橋を渡ってきました。


亀山御坊の楽市楽座、昨日でした。来週と勘違いしていて大慌てしました。

IMG_20190613_160156.jpg


眉の間の白毫の、一つの相を想ふつべし、須弥(すみ)の量(はかり)を尋(たづ)ぬれば、縦横八万由旬なり。

-- 梁塵秘抄 044 --

IMG_20190621_140917.jpg


眉の間の白毫は、五つの須弥(しみ)をぞ集めたる、眼の間の青蓮は、四大海(しだいかい)をぞ湛(たた)へたる。

-- 梁塵秘抄 043 --

IMG_20190620_154155.jpg


龍樹菩薩はあはれなり、南天竺(なんてんじく)の鉄塔を、扉(とぼそ)を開きて秘密教を、金剛(こむがう)薩埵(さた)に受けたまふ。

-- 梁塵秘抄 042 --

IMG_20190618_044320.jpg


南(なむ)天竺の鉄塔を、龍樹や大士の開かずば、まことの御法(みのり)を如何にして、末の世までぞ弘めまし。

-- 梁塵秘抄 041 --

IMG_20190616_052606.jpg