樵夫は恐ろしや

樵夫(きこり)は恐(おそ)ろしや、荒(あら)けき姿(すがた)に鎌(かま)を持(も)ち、斧(よき)を提(さ)げ、後(うしろ)にしはきまい上(のぼ)るとかやな、前(まへ)には山守(やまもり)寄(よ)せじとて杖(つゑ)を提(さ)げ。

-- 梁塵秘抄 399 --

20200623_165824.jpg