鈴は亮振る藤太巫女

鈴(すず)は亮(さや)振る藤太巫女(みこ)、目より上(かみ)にぞ鈴は振る、ゆらゆらと振上げて、目より下(しも)にて鈴振れば、懈怠(けたい)なりとて、忌々(ゆゆ)し、神(かみ)腹立ちたまふ。

-- 梁塵秘抄 324 --

IMG_20210323_115316.jpg