冬は山伏修行せし

冬は山伏(やまぶし)修行せし、庵(いをり)とたのめし木(こ)の葉(は)も、紅葉(もみぢ)して散り果てて、空さびし、褥(にく)と思(おも)ひし苔(こけ)にも、初霜雪(はつしもゆき)降り積みて、岩間(いはま)に流(なが)れ来(こ)し水(みづ)も、氷(こほり)しにけり。

-- 梁塵秘抄 305 --

DSC_0021kinoyama.jpg