もとこれ祇陀は太子の地

もとこれ祇陀(ぎだ)は太子の地、須達黄金(こがね)を地に敷きて、仏(ほとけ)の御為(みため)に買(か)ひ取(と)りて、始めて精舎となししなり。

-- 梁塵秘抄 215 --

20200701_154637.jpg