法華経説かるる所にて

法華経説(と)かるる所(ところ)にて、語り伝ふる聞く人の、功徳の量(はかり)を尋(たづ)ぬれば、五十随喜(ずいき)ぞ量(はかり)なき。

-- 梁塵秘抄 133 --

DSC_0028gomamikan.jpg