釈迦の説法説く場に

釈迦の説法説く場(には)に、幡蓋風(かぜ)に飜(ひるがへ)し、多摩羅(たまら)跋香(かう)充(み)ち満(み)ちて、喜見(きけむ)城より華(はな)ぞ降(ふ)る。

-- 梁塵秘抄 132 --

DSC_0008anji.jpg