眉の間の白毫は

眉の間の白毫は、五つの須弥(しみ)をぞ集めたる、眼の間の青蓮は、四大海(しだいかい)をぞ湛(たた)へたる。

-- 梁塵秘抄 043 --

IMG_20190620_154155.jpg