タグ「二句神哥」が付けられているもの

阿弥陀仏と申さぬ人は淵の石、 こう れども うか き。

-- 梁塵秘抄 494 --

IMG_1501.jpg


南無阿弥陀 なむあみだ ほとけ 御手 みて くる いと の、 おはり みだ れぬ こころ ともがな。

-- 梁塵秘抄 493 --

IMG_1516.jpg


法華経の たきぎ うへ ゆき は、 摩訶 まか 曼荼羅 まんだら の花とこそ見れ。

-- 梁塵秘抄 492 --

IMG_1486.jpg


けて 鬼人 きにん らこそ あり くなれ、南無や帰依仏 南無 なも や帰依仏。

-- 梁塵秘抄 491 --

IMG_1479.jpg


おい なみ 磯額 いそひたひ にぞ りにける、あはれ こひ しき わか うら かな。

-- 梁塵秘抄 490 --

IMG_1404.jpg


大江山 おほえやま 生野 いくの みち とを ければ、 だふみも あま 橋立 はしだて

-- 梁塵秘抄 489 --

IMG_1464.jpg


夏草 なつくさ しげ みに むは こま かとよ、 鹿 しか とこそ あき ならば。

-- 梁塵秘抄 488 --

IMG_1482.jpg


さかづき いを 女子 をんなご は、はうなきものものぞいざ 二人 ふたり ん。

-- 梁塵秘抄 487 --

image_72192707-(9).jpg


つき もいかに うれ しと おぼ すらむ、 なが るる ほし くらゐ まされば。

-- 梁塵秘抄 486 --

IMG_1358.jpg


こひ しとよ きみ こひ しとよ ゆか しとよ、 はばや ばや ばや えばや。

-- 梁塵秘抄 485 --

image_50749185.jpg


むす ぶにはなにはの もの むす ばれぬ、 かぜ くには なに なび かぬ。

-- 梁塵秘抄 484 --

IMG_1402.jpg


山長 やまをさ こし いたる 葛鞭 つづらぶち おも はむ人の こし にささせむ。

-- 梁塵秘抄 483 --

IMG_1407.jpg


いかで 麿 まろ 播磨 はりま かみ わらは して、 飾磨 しかま に染むる かち きぬ む。

-- 梁塵秘抄 482 --

IMG_1421.jpg


いざ寝(ね)なむ夜(よ)も明方(あけがた)に成(な)りにけり、鐘(かね)も打(う)つ、宵(よひ)より寝(ね)たるだにも、飽(あ)かぬ心を、や、如何(いか)にせむ。

-- 梁塵秘抄 481 --

IMG_1408坂越.jpg


立(た)つものは海に立つ波(なみ)群雀(むらすずめ)、播磨の赤穂(あかふ)が造(つく)れる腰刀(こしがたな)、一夜(ひとよ)宿世(すくせ)のあだ名とか。

-- 梁塵秘抄 480 --

image_72192707-(7).jpg


我(わ)が君(きみ)を何に擬(よそ)へむ浦(うら)に住む亀山(かめやま)の、岩角(いはかど)に生(お)いたる松に擬(よそ)へむ。

-- 梁塵秘抄 479 --

IMG_1146kaki.jpg


此(こ)の殿(との)に好(よ)き筆柄(ふでづか)のあるものを、てここの富(とみ)をかき寄せる筆の軸(ぢく)のあるものを。

-- 梁塵秘抄 478 --

IMG_1132mori.jpg


御前(おまへ)より打上(うちあ)げ打下(うちおろ)し越(こ)す波(なみ)は、官位昇進(つかさまさり)の重波(しきなみ)ぞ立(た)つ。

-- 梁塵秘抄 477 --

IMG_1344aioi.jpg


日暮(ひく)れなば岡(おか)の屋(や)にこそ、伏見(ふしみ)なめ、明けて渡らん櫃河(ひつかは)や櫃河(ひつかは)、櫃河(ひつかは)の橋(はし)。

-- 梁塵秘抄 476 --

IMG_0481sanjyo.jpg


淀河(よどかは)の底(そこ)の深(ふか)きに鮎(あゆ)の子(こ)の、鵜(う)と云(い)ふ鳥(とり)に背中(せなか)食(く)はれてきりきりめく可憐(いとを)しや。

-- 梁塵秘抄 475 --

IMG_0604teien.jpg