浅井長政

浅井長政。以前は「あさい」だったのがいつの頃からか「あざい」になっていて、なぜかと調べてみました。

20200622_142046.jpg

10世紀前半に成立した百科事典『和名類聚抄』には「浅井」の読みがなとして「あさい」とふられています。

しかし近世に流布した辞書『節用集』には「あざい」と読みがながふられています。

浅井長政が活躍した北近江では浅井を「あざい」と読むのが一般的であるそうです。

「西浅井町」は「にしあざいちょう」とよばれています。

これらの事情を鑑みて、最近は「あざい」の呼び名が主流になっているそうです。