見るに心の澄むものは

見るに心の澄(す)むものは、社(やしろ)毀(こぼ)れて禰宜(ねぎ)も無く、祝(はうり)無(な)き、野中(のなか)の堂(だう)の又(また)破(やぶ)れたる、子(こ)生まぬ式部(しきぶ)の老(おい)の果(はて)。

-- 梁塵秘抄 397 --

20200629_133710.png