京より下りしとけのぼる

京より下(くだ)りしとけのぼる、島江(しまえ)に屋(や)建(た)てて住(す)みしかど、そも知(し)らず、打(うち)捨(す)てて、いかに祭(まつ)れば百大夫、験(げむ)なくて、花のみやけへ帰(かへ)すらん。

-- 梁塵秘抄 375 --

IMG_20210510_132555.jpg