鵜飼はいとをしや

鵜飼(うかひ)はいとをしや、萬劫年経(としふ)る亀殺し、又(また)鵜(う)の首を結(ゆ)ひ、現世はかくてもありぬべし、後世わが身を如何(いか)にせん。

-- 梁塵秘抄 355 --

IMG_20210405_102507.jpg