御厩の隅なる飼猿は

御厩(みまや)の隅(すみ)なる飼猿(かひざる)は、絆(きづな)はなれてさぞ遊ぶ、木にのぼり、常盤(ときは)の山なる楢柴(ならしば)は、風の吹くにぞ、ちうとろ揺(ゆる)ぎて裏返(うらがへ)る。

-- 梁塵秘抄 353 --

IMG_20210503_095510.jpg