何れか法輪へ参る道

何(いづ)れか法輪へ参(まい)る道(みち)、内野(うちの)通(どほ)りの西の宮、それ過ぎて、や、常盤林(ときはばやし)の彼方(あなた)なる、あいあい行流(なが)れ来(く)る大堰川(おほいがは)。

-- 梁塵秘抄 307 --

DSC_0011isidan.jpg