熊野へ参らむと思へども

熊野(くまの)へ参(まい)らむと思(おも)へども、徒歩(かち)より参(まい)れば道(みち)遠(とを)し、すぐれて山きびし、馬(むま)にて参(まい)れば苦行ならず、空より参らむ羽(はね)たべ若王子。

-- 梁塵秘抄 258 --

DSC_0004泥鰌.jpg