花の都をふり捨てて

花の都をふり捨てて、くれぐれ参るはおぼろけか、かつは権現御覧ぜよ、青蓮の眼(まなこ)を鮮かに。

-- 梁塵秘抄 260 --

DSC_0009かきかけ.jpg