夜ふけて長夜に至る程

夜ふけて長夜に至る程、洲鶴(しうかく)眠(ねぶ)りて春の水、娑婆の故(ふる)の郷(さと)に同じ、塞鴻(さいこう)なきては秋の風、閻浮(えんぶ)の昔の日に似たり。

-- 梁塵秘抄 227 --

DSC_0003tatsuno.jpg