釈迦牟尼仏のつきゆきし

釈迦牟尼仏(ほとけ)のつきゆきし、けしとおほくは法華経の、力にてこそ有漏(うろ)の身の、仏道漸(やうや)く近しとか。

-- 梁塵秘抄 142 --

DSC_0011kurosaki.jpg