我等が疲れし処にて

我等(われら)が疲(つか)れし処(ところ)にて、息(やす)むる心しなかりせば、宝の処に近くとも、道中(みちなか)にてぞ帰(かへ)らまし。

-- 梁塵秘抄 88 --

IMG_20190925_093528.jpg