ブログ

萬劫亀の背中をば

萬劫(まんごふ)亀の背中をば、

沖の波こそ洗ふらめ、

如何なる塵の積もりゐて、

蓬莱山と高からん。


梁塵秘抄 317


IMG_20190326_154852.jpg

鵜飼は悔しかる

鵜飼(うかひ)は悔しかる、

何しに急いで漁(あさ)りけむ、

萬劫(まんごふ)年経(ふ)る亀殺しけむ、

現世は斯くてもありぬべし、

後世(ごせ)我身を如何にせんずらむ。


梁塵秘抄 440


IMG_20190324_100743.jpg

鵜飼はいとをしや

鵜飼(うかひ)はいとをしや、

萬劫(まんごふ)年経(ふ)る亀殺し、

又(また)鵜の首を結(ゆ)ひ、

現世はかくてもありぬべし、

後生(ごしやう)わが身を如何にせん。


梁塵秘抄 355


IMG_20190315_101826.jpg

ふるさと納税

ふるさと納税の返礼品で紙芝居を発送しました。

古事記絵巻『八俣遠呂智』の巻、気に入っていただけると嬉しいです。

IMG_20190322_103030.jpg

たつの ふるさと感謝便。

亀山御坊

今日は亀山御坊の楽市楽座です。

IMG_20190224_101929.jpg

お前に参りては

お前に参りては、

色も変(かは)らで帰れとや、

峯に起き臥(ふ)す鹿だにも、

夏毛冬毛は変るなり。


梁塵秘抄 360


IMG_20190314_093552.jpg

男をしせぬ人

男をしせぬ人、

賀茂女(かもひめ)伊予女(いよひめ)上総女(かづさひめ)、

はししあかてるゆめなみのすしの人、

室町わたりのあこほど。


梁塵秘抄 398


IMG_20190314_102940.jpg

淡路はあな尊

淡路(あはぢ)はあな尊(たうと)、

北には播磨の書写をまもらへて、

西には文殊師利、

南え南海補陀落(ふだらく)の山(せん)に向(むか)ひたり、

東(ひんがし)は難波の天王寺に、

舎利まだおはします。


梁塵秘抄 315


IMG_20190314_093622.jpg

御厩の隅なる飼猿は

御厩(みまや)の隅なる飼猿は、

絆(きづな)はなれてさぞ遊ぶ、

木にのぼり、

常盤(ときは)の山なる楢柴(ならしば)は、

風の吹くにぞ、

ちうとろ揺ぎて裏返る。


梁塵秘抄 353


IMG_20190313_075440.jpg

海には萬劫亀遊ぶ

海には萬劫(まんごふ)亀遊ぶ、

蓬莱山をや戴ける、

仙人童(わらは)を鶴にのせて、

太子を迎へて遊ばばや。


梁塵秘抄 319


IMG_20190318_121650.jpg