タグ「hokekiyau」が付けられているもの

法華経聞くこそあはれなれ、仏も我等も同じくて、平等大慧摩尼宝、末(すゑ)の枝(えだ)とぞ説(と)いたまふ。

-- 梁塵秘抄 081 --

IMG_20190918_143346.jpg


大空(おほぞら)かき曇り、一味の雨を降らせさばや、妙法蓮華を植(う)ゑひろげ、仏にならむてふ種取らん。

-- 梁塵秘抄 080 --

IMG_20190918_132822.jpg


法華は仏の真如なり、萬法無二の旨(むね)を述べ、一条妙法きく人の、仏に成らぬはなかりけり。

-- 梁塵秘抄 069 --

IMG_20190823_134443.jpg


法華は何(いづ)れも尊(たうと)きに、此(こ)の品きくこそあはれなれ、尊(たうと)けれ、童子(どうじ)の戯(たはぶ)れ遊びまで、仏に成るとぞ説(と)い給(たま)ふ。

-- 梁塵秘抄 067 --

IMG_20190820_131104.jpg


弥勒菩薩はあはれなり、天人大会の前(まへ)にして、昔の仏の有様を、文殊に問ひつつ説いたまふ。

-- 梁塵秘抄 061 --

IMG_20190807_115627.jpg


釈迦の法華経説くはじめ、白毫(びやくがう)光は月の如(ごと)、曼荼曼珠の華ふりて、大地も六種(むくさ)に動きけり。

-- 梁塵秘抄 060 --

IMG_20190802_125647.jpg


法華経(ほうけきやう)弘(ひろ)めしはじめには、無数の衆生のそのなかに、本瑞(ほんずい)所々に雲(くも)映(は)れて、曼荼羅曼珠の花ぞ降る。

-- 梁塵秘抄 059 --

IMG_20190803_130500.jpg


鷲(わし)の御山(みやま)の法(のり)の日は、曼荼羅(まむだら)曼珠(まむず)の華(はな)降りて、栴檀(せんだむ)沈水(ぢむすい)満ちにほひ、六種(むくさ)に大地ぞ動きける。

-- 梁塵秘抄 058 --

IMG_20190801_203910.jpg


空(そら)より花(はな)降(ふ)り地(ぢ)は動(うご)き、仏の光は世を照らし、弥勒文殊は問ひ答へ、法花を説くとぞ予(かね)て知る。

-- 梁塵秘抄 057 --

IMG_20190716_133905.jpg