タグ「agomu」が付けられているもの

一夏の間(あひだ)勤めつつ、昼夜に信心怠らず、拘隣(くりむ)比丘ぞ最初(さいそ)には、諦理(たいり)を悟りて道成(な)りし。

-- 梁塵秘抄 048 --

IMG_20190628_165406.jpg


阿含経(あごむけう)の鹿の声、鹿野苑(ろくやをん)とぞ聞(きこ)ゆなる、諦縁(たいえん)乖の萩の葉に、偏真無漏(へんしむむろ)の露(つゆ)ぞ置く。

-- 梁塵秘抄 047 --

IMG_20190625_091049.jpg