ブログ

男をしせぬ人

男をしせぬ人、

賀茂女(かもひめ)伊予女(いよひめ)上総女(かづさひめ)、

はししあかてるゆめなみのすしの人、

室町わたりのあこほど。


梁塵秘抄 398


IMG_20190314_102940.jpg

淡路はあな尊

淡路(あはぢ)はあな尊(たうと)、

北には播磨の書写をまもらへて、

西には文殊師利、

南え南海補陀落(ふだらく)の山(せん)に向(むか)ひたり、

東(ひんがし)は難波の天王寺に、

舎利まだおはします。


梁塵秘抄 315


IMG_20190314_093622.jpg

御厩の隅なる飼猿は

御厩(みまや)の隅なる飼猿は、

絆(きづな)はなれてさぞ遊ぶ、

木にのぼり、

常盤(ときは)の山なる楢柴(ならしば)は、

風の吹くにぞ、

ちうとろ揺ぎて裏返る。


梁塵秘抄 353


IMG_20190313_075440.jpg

海には萬劫亀遊ぶ

海には萬劫(まんごふ)亀遊ぶ、

蓬莱山をや戴ける、

仙人童(わらは)を鶴にのせて、

太子を迎へて遊ばばや。


梁塵秘抄 319


IMG_20190318_121650.jpg

冠者は妻設に来んけるは

冠者(くわざ)は妻(め)設(まうけ)に来んけるは、

かまへて二夜(ふたよ)は寝にけるは、

三夜(みよ)といふ夜の夜半(よなか)ばかりの暁に、

袴(はかま)取(とり)して逃げにけるは。


梁塵秘抄 340


IMG_20190315_084404.jpg

侍藤五君

侍(さぶらひ)藤五君(ぎみ)、

めしし弓矯(ゆだめ)はなどとはぬ、

弓矯(ゆだめ)も篦矯(のだめ)も持ちながら、

讃岐の松山に入りにしは。


梁塵秘抄 406


IMG_20190314_123543.jpg

月影ゆかしくは

月影ゆかしくは、

南面(みなみおもて)に池を掘れ、

さてぞ見る、

琴(きむ)のことの音(ね)ききたくば、

北の岡の上に松を植えよ。


梁塵秘抄 379


IMG_20190314_144158.jpg

タイヤパンク

タイヤがパンクしてしまいました。

IMG_20190315_100828[1].jpg

本日は臨時休業です

夢酔庵、本日は臨時休業いたします。

IMG_20190313_070140.jpg

居よ居よ蜻蛉よ

居(ゐ)よ居(ゐ)よ蜻蛉(とうばう)よ、

片方(かたし)を参(まい)らさんさて居(ゐ)たれ、

働(はやら)かで、

簾篠(すだれしの)の先に馬(むま)の尾(を)縒(よ)り合(あは)せて、

掻附(かひつ)けて、

童(わらはべ)の冠者(くわざ)ばらに繰(く)らせて遊(あそ)ばせん。


梁塵秘抄 438


IMG_20190312_144724.jpg